恩師超えで区間賞、福岡・柳楽 全国女子駅伝

西日本スポーツ

 ◆第40回全国都道府県対抗女子駅伝(16日・たけびしスタジアム京都発着=9区間、42・195キロ)

 福岡の2区柳楽が恩師超えでチームの躍進に貢献した。福岡が前回優勝した1999年に2区を走ったのが、筑紫女学園高でも師事する長尾監督。カーブが多い後半の位置取りを教わり、後半勝負の作戦も授けられると「当時監督が出した区間タイム(12分51秒)を意識した」と12番手から7人抜きし、12分28秒で区間賞も獲得した。昨年の全国高校駅伝県予選で敗れた相手の北九州市立高勢も粘りの走りでつなぎ、柳楽は「競い合えたことでレベルを高められた」とライバルに感謝した。

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング