全日本王座決定戦21日開幕 初日DR戦瓜生登場 芦屋ボート

西日本スポーツ

 芦屋ボート(福岡県芦屋町)で21日に開幕するG1開設69周年記念「全日本王座決定戦」(26日まで)のPR隊が17日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ、本場来場と舟券購入を呼びかけた。売上目標額は70億円。

 PR隊の芦屋ボート企画宣伝係の豊岡明幸係長と伊藤智博さんは「モーニングではなくデイ開催なので、1Rスタート展示は午前10時13分からです。全国からバランスのとれた選手が集まり白熱したレースが期待できます」と話した。

 初日12R全日本王座ドリーム戦には地元福岡の瓜生正義、西山貴浩をはじめオーシャンカップ制覇の浜野谷憲吾(東京)らが出場。2日目12Rアシ夢ドリーム戦にも毒島誠(群馬)篠崎仁志(福岡)らが登場する。

 開催期間中は公式ユーチューブチャンネルで、豪華ゲストが全72R予想を生配信。キャンペーンガールの荒木愛美さんも「新型コロナ感染拡大のため、楽しみにしていたオープニングセレモニーは残念ながら中止となりましたが、電話投票キャンペーンなどさまざまな企画があり、ぜひファンの皆様に楽しんでほしい」と訴えた。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング