ソフトバンク中谷は新型コロナ陰性 陽性判定の松田、牧原大らと熊本県で自主トレ

西日本スポーツ

 ソフトバンクは18日、熊本県で自主トレを行っていた中谷将大外野手(29)が新型コロナウイルスの陰性判定を受けたと発表した。

 17日にともに自主トレを行っていた松田宣浩内野手(38)、牧原大成内野手(29)、野村大樹内野手(21)、他球団の3選手ら計7人の陽性判定が発表されていた。今後は自己隔離し、濃厚接触者に該当するかの判定を待つ。

 ソフトバンクは12日に渡辺陸捕手(21)、17日に柳田悠岐外野手(33)ら3選手の陽性判定も発表しており、自主トレ期間に新型コロナの陽性と判定された選手はここまで計7人を数えている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ