ドラフト4位野村勇「結構飛ばせるので」柵越え5発で猛アピール

西日本スポーツ

 ソフトバンクドラフト4位の野村勇(NTT西日本)が意外な一面を発揮した。

 新人合同自主トレの屋外フリー打撃で、打撃マシンと打撃投手を相手に計5本の柵越えを記録。同2位でともに即戦力と期待される正木(慶大)の3本を上回った。「自分としては打撃も自信がある。結構(打球を)飛ばせるので、そこもアピールしていきたい」。

 堅実な守備力と50メートル走5秒8とされる俊足から、首脳陣はリードオフマンタイプとして期待を寄せるが、長打力も併せ持つとなれば起用の選択肢も増えそうだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ