焼肉わたなべ三十(ミート) 赤身や内臓系をメインに 福岡市中央区

西日本スポーツ

 福岡市内にある焼き肉店で修業した店主の渡辺勇樹さん(42)が、昨年11月に開いた。「30歳以降になると焼き肉は胃にもたれがちですので、あっさりとした赤身や内臓系をメインにそろえました」。牛肉は九州産黒毛和牛が中心。ホルモンは北九州市の食肉センターから直送される鮮度の高い品を使う。火力が調節しやすいガスロースターで、客が焼く方式だ。

 お薦めは軟らかい「牛タン」(1500円)。くし形切りレモンと塩を添える。ほかに「赤センマイ」(650円)や「サガリ」(980円)も好評だ。焼き肉に合う日本酒も豊富にある。

 福岡市中央区春吉3の24の29。電話092(753)7736。月曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング