西武辻監督 箭弓(やきゅう)稲荷神社に参拝 お願いは選手の負傷なし

西日本スポーツ

 西武の辻発彦監督(63)が20日、埼玉県東松山市にある箭弓(やきゅう)稲荷神社を参拝し、3年ぶりのリーグ優勝を誓った。

 この日は選手全員が負傷なく戦えることを願ったといい「昨年は負傷者が多く出た。今年は全員が元気な状態で勝負していきたい。その結果としてリーグ優勝、日本一を達成したい」と昨季喫した42年ぶりの最下位からの逆襲を見据えた。

 絵馬も奉納し、今季スローガンの「Change UP!」(チェンジアップ)と記した。20日は二十四節気の一つ「大寒」。暦の上では1年で最も寒い時期とされるが参拝時は「とても暖かく天気も良かった」とうなずき「縁起が良い。今季いけるぞ、という気持ちになった」と笑った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング