久光・戸江主将 気迫のプレーで逆転勝利へ導く Vリーグ女子

西日本スポーツ

 バレーボールのVリーグ女子1部の久光スプリングスが後半戦の“開幕戦”を苦しみながらも勝利した。22日に福岡県久留米市の久留米アリーナで行われたPFU戦に3-2で逆転勝ちした。

 戸江真奈主将が気迫のプレーで後半戦初戦の勝利を導いた。キューバ出身のバルデスをはじめ高さと爆発力を兼ね備えたPFUの攻撃に苦戦しながらも、リベロとして体を張ったレシーブに加えて連係面でも守備を統率。「攻守で強いチームに対して、欲しいところで1点を取ってくれた」と、主将らしく味方のスパイカー陣を真っ先にたたえた。癒やし系スマイルでも人気の27歳。久光のマスコットキャラクターが入った菓子を報道陣に差し入れするなど優しい心配りも光った。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング