ドラフト1位風間、千賀の投球を再び見学 後方から熱視線「すごい球だった」

西日本スポーツ

 ドラフト1位の風間(秋田・ノースアジア大明桜高)がエース千賀のブルペン投球を見学した。25日に続いて2度目。前回は立ち投げだったが、この日は捕手を座らせていたといい、「フォーム的にはゆっくりだけど、放たれたボールは試合で投げているようなすごい球だった」と目を丸くした。

 自身もキャッチボールで千賀が得意とするフォークに挑戦。「まだまだコントロールが悪い」と納得いかない様子だった。休日だった26日は寮の近所で散髪し、新ヘアスタイルを披露。後ろとサイドを2ミリに刈り上げ、「キャンプ前に気合ですね」と笑顔だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ