コロナから回復 ソフトバンク柳田が練習復帰 療養中にダンスも

西日本スポーツ

 新型コロナウイルスに感染していたソフトバンクの柳田悠岐外野手(33)が28日、福岡県筑後市のファーム施設で練習に復帰した。ランニングやキャッチボール、打撃練習などで汗を流し「気持ちよく体を動かすことができた。休んでしまったので体が少し重い」と語った。

 佐賀県で自主トレ中だった柳田は17日に感染が判明。鼻水、せきの症状が出たという。保健所が指示する待機期間を終えた後、PCR検査で2度の陰性を確認したために練習を再開した。

 療養中は腹筋、背筋などのトレーニングに加え、ダンスなどを行っていたという。2月1日のキャンプは若手やリハビリ組中心の福岡県筑後市のファーム施設でスタート。「宮崎に行くまでにいい状態にしたい」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ