ソフトバンク谷川原が隔離期間にしていたこととは 真砂とともに練習復帰

西日本スポーツ

 ソフトバンクの柳田らとの佐賀・嬉野自主トレの際に新型コロナウイルスの陽性判定を受けたソフトバンクの真砂と谷川原が28日、柳田とともに練習に復帰した。

 2人とも発熱や関節痛などの症状から回復。真砂は「1年間1軍にいられるように、スタートで遅れた分、やり返したい」と誓った。谷川原は隔離生活の間、「(この間を)有効に使えないかなと思った」と栄養学の本を読んで知識を深めたという。「一日でも早く万全な状態になって、宮崎に行ってすんなり(練習に)入れるように」と力を込めた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ