水島新司さんも喜んだ「やったですか!」27年前に再現されていたドカベンスクイズ (3ページ目)

西日本スポーツ

正解は三塁転送

 この状況で守備側の文句なしの“正解”は、三塁転送で併殺を取ることだ。他の塁で併殺を取った後でも、三走がタッチアップしていないことをアピールすれば「第3アウトの置き換え」となって相手の得点を阻止できる。ただし、投手および内野手がフェア地域を離れる(ファウルラインを越える)と、アピール権が消滅する。公認野球規則の5・09c「アピールプレイ」の項目に記載されているが、注意深く読まなければ見落としてしまいそうな「盲点」だ。また、バントによる飛球はインフィールドフライにはならない。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング