西武・山川と育成の長谷川が6日から南郷キャンプに合流

西日本スポーツ

 西武は5日、山川穂高内野手(30)と育成の長谷川信哉内野手(19)がA班(1軍)の宮崎・南郷春季キャンプに、第2クール初日の6日から合流すると発表した。新型コロナウイルスの陽性判定を受けた影響から、これまでは埼玉・所沢の球団施設で残留調整していた。

 山川は「少し出遅れましたが、体調は万全なので、早くチームの流れにのれるようにしたいです。昨年、一昨年と悔しい思いをしたので、その反省をしっかり生かして、今年は最高の一年にする。キャンプではその準備をしっかりと行いたいです」と決意を込めた。

 長谷川は「ご心配をおかけしましたが、元気いっぱいです。南郷には、1軍で活躍されている選手がたくさんいらっしゃいますので、いろんなところを見て、聞いて、そして自分で試してみたいと思います。充実したキャンプを過ごしたいと思います」と意欲を示した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング