西武ブランドン課題克服へ 名手辻監督から守備の直接指導

西日本スポーツ

 西武の2年目ブランドンが8日、宮崎・南郷キャンプの早出練習で辻監督から守備の直接指導を受けた。昨季は32試合で3本塁打と持ち前の打力を発揮したが、課題は守備。今季はベテランの中村が守る三塁のポジションを、同期入団の渡部とともに狙う。

 チーム黄金期に名二塁手として活躍した指揮官からの助言。「しっかりと胸を張って捕球できるような体の使い方についてアドバイスしてもらった。とても大事なシーズン。長所をしっかりアピールできるように練習に取り組んでいる」と表情を引き締めた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング