武田が開幕1軍アウトの見通し 藤本監督「もったいない」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの藤本監督は宮崎春季キャンプ休日の9日、報道陣に取材対応し、同キャンプを離脱して広背筋付着部炎との診断を受けた武田について、開幕1軍は厳しいとの見通しを示した。

 藤本監督は「開幕は遅れるんじゃないかという投手コーチの話は聞いてます。状態が良かっただけにもったいない」と残念がり「早く治して1軍に合流してほしいと(武田に)話をしました」と早期復帰を願った。

 武田は6日にキャッチボールを途中で切り上げて別メニュー調整。7日に広背筋付着部炎と診断され、8日から筑後のファーム施設でリハビリ組に合流している。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ