城島アドバイザーが筑後のC組視察 高校後輩に「そのままでいい」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの城島球団会長付特別アドバイザーが12日、筑後のファーム施設でC組(3軍)キャンプを視察した。

 練習途中には野手を集め、王球団会長が説く打者としての心構えなどを伝えた。打撃練習後には大分・明豊高(城島アドバイザー在籍時は別府大付高)の後輩に当たる育成2年目の捕手居谷を「そのままでいい」と激励。「みんな目が生き生きしている。チャンスは平等じゃないけど可能性はあるので自分の力でつかまえてほしい」とエールを送った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ