J1鳥栖に帰還の「キャプテン」藤田&福田がいぶし銀の働き

西日本スポーツ

 ◆Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節C組 鳥栖2-2札幌(23日、駅前不動産スタジアム)

 J1鳥栖に帰還した“キャプテン”が同点ゴールを演出した。神戸、C大阪を経て7年ぶりに復帰した藤田は、リードを許した直後にピッチに入って試合の主導権を握り返した。湘南、新潟で経験を積み、3年ぶりに帰ってきた福田は、藤原の同点弾につながるクロスをゴール前に供給した。

 鳥栖でともに主将を務めた両MFの働きに川井監督は「藤田にはゲームをコントロールしてほしかった。福田はまさに得点に関与した形を求めていた。2人ともさすが」と賛辞を贈った。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング