西武辻監督、対外3試合終え「いい感じ」 今井、松本、高橋、与座いずれも3回無失点

西日本スポーツ

 西武の辻発彦監督(63)が24日、宮崎市内での練習試合3試合を終えて、現時点での投手陣の仕上がりに手応えを示した。

 22日のソフトバンク戦(宮崎アイビー)に先発した今井、23日同戦(同)の松本、24日のオリックス戦(宮崎市清武)の高橋がいずれも3回無失点。「先発の3本柱」として期待する3人が対外試合で上々の滑り出しを見せた。24日は先発候補の与座も3回無失点だった。

 救援陣でも増田や森脇が23日のソフトバンク戦で結果を残して、4番手で4回無失点だった本田を含めてスコアボードにセロを並べた。24日も平井らが好投した。

 オリックス戦後の取材に応じた辻監督は「昨日(23日)も無失点だったし、きょうも最後は(2失点して)ああいう形になったけど、投手陣は与座もしっかり中を抑えた。いい感じできていると思う」と話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング