J注目の神村学園・福田師王がU19代表候補合宿参加

西日本スポーツ

 サッカーのU-19(19歳以下)日本代表候補が合宿初日の27日、千葉市内で関東大学選抜と練習試合を行い、J注目のFW福田師王(鹿児島・神村学園高)が後半の45分間限定でプレーした。昨年末に痛めた足首の状態が万全ではなく無得点に終わったが「けがは言い訳にしたくなかった。結果を残してもっと上に挑戦したい」とプロ入りや2024年のパリ五輪出場を見据えた。

 同じく合宿に参加しているDFチェイス・アンリ(福島・尚志高)が、1月にフル代表の練習に参加。当時の話を聞いた福田はアンリから体幹を鍛える必要性を説かれ、トレーニングメニューも教わった。「将来ワールドカップ(W杯)で優勝する」と志す17歳。Jリーグの複数クラブからオファーを受けており、今後各クラブの練習に参加して進路を決める。(末継智章)

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング