東京五輪代表の岡田ら選出 セーリングアジア大会代表

西日本スポーツ

 日本セーリング連盟は27日、9月のアジア大会(中国・杭州)の日本代表を発表した。2024年パリ五輪で男女混合種目になる470級は、ともに男女別で東京五輪代表の岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)=北九州市出身=と吉岡美帆(ベネッセ)組が選出された。

 男子49er級は福岡第一高出身の古谷信玄と日本経大出身の高柳彬(ともにエス・ピー・ネットワーク)組が代表入り。ナクラ17級は東京五輪代表の飯束潮吹(同)=福岡第一高出身=が西田カピーリア桜良(関大)とのペアで選ばれた。女子49erFX級は永松瀬羅=大分県出身、田中美紗樹(ともに豊田自動織機)組に決まった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング