ソフトバンク上林「タイミング考えて打席に」激戦区スタメンへ、また結果

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク3-5中日(3日、ペイペイドーム)

 上林が途中出場でマルチ安打と猛アピールだ。4回の守備で右翼に入ると、5回に右前打。8回は昨季までチームメートだった岩崎の直球を中前に運んだ。

 オープン戦は3試合で一発を含む8打数4安打、打率5割と好調。最激戦区の中堅で開幕スタメンを狙う26歳は「キャンプで取り組んだタイミングを考えて打席に入っている。結果を出せているし、継続してやっていきたい」とうなずいた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ