武田、3月末にも実戦復帰の見通し「開幕戦くらいに」

西日本スポーツ

 春季キャンプ中の2月6日の練習でキャッチボールを途中で切り上げ、広背筋付着部炎と診断されてリハビリ中のソフトバンク武田が、3月末にも実戦復帰する見通しとなった。

 2月3日のフリー打撃で投げて痛めた後、筑後のリハビリ組に合流し、同中旬からキャッチボールを再開。3月8日は50メートルほどまで距離を伸ばした。今後、ブルペン投球など段階を踏み、「目安的には開幕戦(25日)くらいに実戦復帰できたら」と語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ