「フライデーナイト」のダービー J1福岡の金森「鳥栖と戦えることは素晴らしいこと」

西日本スポーツ

 J1福岡が29日、ホーム鳥栖戦(ベスト電器スタジアム)に向けた練習を公開した。今季最初の「九州ダービー」は金曜日の4月1日に唯一Jリーグの試合がある午後7時キックオフの「フライデーナイトJリーグ」。古巣対決になる金森は「J1の舞台でサガン鳥栖と戦えるのは素晴らしいこと。(フライデーナイトJリーグで)注目される試合。アビスパの強さを全国に知らしめたい」と闘志を燃やした。

 福岡市出身の金森は、昨季のシーズン直前にプロのキャリアをスタートさせた福岡に鳥栖から移籍。今季の言動にはチームの中心としての自覚にあふれる。2人1組の練習では福岡一筋18年目の城後とコンビを組むことが多い。「城後さんは友達がいないので僕が相手しないと…。というのはウソで、城後さんは一度も手を抜いている姿をみたことない。出番がない時も120%でやっていてすごいなと思っている」とキングの姿勢を学び取ろうとしている。

 金森と同じく古巣対決となるセンターバックの宮は「前線は流動的に動いて裏を狙ってくる。しっかりとコミニュケーションをとりたい。今季は堀米(勇輝)選手がいいアクセントになっている注意したい」と警戒。前節の福岡は攻撃がかみ合い、G大阪に3-2で勝ち、1勝3分け1敗の勝ち点6で9位。今季1勝4分けの同7で7位と黒星がない鳥栖とのダービーに「僕たちが土を付けられるように頑張りたいです」と誓った。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング