開幕戦は日野未来が3番手捲りで快勝 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイト(熊本市営)が29日にスタートし、開幕戦の1Rは日野未来(奈良)が終1半3番手捲りで制した。点数順で枠が決まるミッドナイトレースで3番車。ということは評価的に3番目と思っていたらまさかの1番人気。「オッズを見てびっくりしました」と苦笑いしたが、結果的にはファンの支持にしっかりと応えきった。「前にいた2人(山口、吉岡)は強いので意識をせず、そこだけを乗り越えようと必死でした。しっかりと踏めたので、調子も悪くないですね」
 昨年末から新型フレームを取り入れ、久留米ガールズを指導する藤田剣次にアドバイスを受けながらパワーアップを続けている。「小倉の1着は、初めて走った時の一般戦以来です。2日目もまた勝てるように頑張ります」。連勝ゴールを決めて、悪かった当地のイメージを一気に挽回するか注目したい。


<各レースの見どころ>

(1R)初日に捲って快勝の日野が連勝で優出だ。当銘は逃げそうな吉岡を追って行くと推理。とすれば日野の後位は国村か。
【3連単】日野が捲りをもう一発で3―124―124。


(2R)前日に通算100勝を決めた尾方だが、先行できなかったことに不満げ。ならば強引にでも最終先制を決めに行くか。作戦はともあれ尾方が頭二つリードしていて単不動。
【3連単】尾方から実力者を絡めて1―23―234。


(3R)藤本の頑張りで元S級S班のベテラン遠沢が恵まれる。ただスピード上位なのは広田。
【3連単】遠沢と広田の首位争いで1=4―236。


(4R)佐々木は予選で大敗も動きはかなり良かった。植木が番手をキープするとみたが、補充の梶原がひょっとすれば競り込んでくることも。
【3連単】佐々木のアタマは順当で、競りがなければ1―2―357。


(5R)岡田の地力が優勢で、先輩黒田が好追走。山崎は「今回は動く自信がない」と元気がない。
【3連単】愛媛コンビで1=3―467。


(6R)まさかの不発に終わった天野が、きょうこそ出し切る競走を心掛ける。マーク大竹が最後にひと差し。
【3連単】大竹の逆転で1=2―345。


(7R)植原がセッティングに正解を出して捲る。番手は初日に200勝を決めた菅谷で逆転互角。
【3連単】埼京コンビの独占で1=2―345。田中の逃げが掛かれば高津で3―4=12。


(8R)今期オール優出の久保田が2分戦にも動じない。山田の抑え方次第では好位奪取に出ることも。
【3連単】どんな展開でも久保田で1―237―2347。


(9R)想定通りの展開で捲り切れずの東矢だが、デキ自体は前回までと変わらない様子。ここは113期同士の踏み合いを誘うか、きっちり中団を取り切っての一撃で白星だ。
【3連単】東矢から1―3―245。

 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング