西武4連敗 佐々木朗に8回まで毎回の13三振 森離脱とWショック

西日本スポーツ

 ◆ロッテ4-2西武(3日、ZOZOマリン)

 西武が4連敗を喫した。先発の渡辺は2回に先頭への四球を起点に1死二塁とされ、平沢に右前適時打を浴び先制点を献上。7四球と制球に苦しみ、6回には平沢と松川に連続適時打を許すなど6回途中3失点で降板となった。

 山川と、この日登録抹消となった森を欠く打線は、ロッテ佐々木朗を打ちあぐねた。無得点のまま迎えた7回に先頭の3番源田が右中間への三塁打を放ちベンチを鼓舞したが1点止まり。佐々木朗には8回まで毎回の13三振を奪われた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング