狩野舞子さんと豪華共演!元バレー代表の迫田さおりさんのスゴ技チャレンジ動画

西日本スポーツ

 バレーボール女子元日本代表の迫田さおりさん(34)が動画投稿サイト「YouTube」の公式チャンネルでスゴ技を披露している。自身の誕生日に合わせて2021年12月18日に開設した「迫田さおりのりおちゃんねる」に狩野舞子さん(33)を特別ゲストで初招待。壁に当ててはね返ったボールを自分で相手コートに打ち込む「一人壁打ちスパイク」など、Vリーグ女子1部のJTマーヴェラスの選手が以前「YouTube」で公開して反響を呼んだスゴ技にチャレンジした。4月中に計5本を配信する。

 2人は日本代表が28年ぶりにメダルを獲得した2012年ロンドン五輪の銅メダリストで、迫田さんは華麗なバックアタックでファンを魅了。迫田さんがコラボをかねて希望していた1歳年下の狩野さんはレシーブも器用にこなす万能選手としてアタッカーからセッターまで幅広く活躍した。

 迫田さんは2017年、狩野さんは2018年にユニホームを脱いだ。「引退して4、5年がたち、無謀な挑戦にも思えるけれど、私たちが一生懸命やることに意味がある!」。ゲストながら冒頭からリーダーシップを発揮する狩野さんのポジティブな姿勢に、最近は体をあまり動かしていないという迫田さんも“やる気スイッチ”を押された様子だった。

 狩野さんはセッターの経験を生かし、バックトスでバスケットのフリースローを決める「バックトスフリースロー」を一発で成功させた。これには迫田さんも撮影スタッフも仰天だ。「私自身が撮影を楽しめて、視聴者に『また見たい!』と思っていただける内容に」と口にしている迫田さんにとって、ぴったりの仕上がりになっている。

 普段から姉妹のように仲が良いだけに、撮影の合間に見せる掛け合いもファン必見。美人アスリートとしても抜群の人気を誇った2人の豪華競演はバレーボールの魅力を発信する新たなコンテンツとして話題を呼びそうだ。(西口憲一)

 狩野舞子さんは、バレーボールのテレビ解説のほか、タレント活動など多方面で活躍中だ。2020年夏には自身の「YouTube」公式チャンネル「マイコチャンネル」を開設して積極的に発信中。モデル顔負けの抜群のスタイルに加え、明るい性格でお茶面な一面もあり、幅広いファン層から支持されている。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング