田上の叔父・秀則さんも現地観戦「自分が試合に出るより倍以上緊張」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-ロッテ(12日、長崎)

 プロ初登板初先発したソフトバンク田上の叔父で元ソフトバンク捕手の秀則さん(現大阪・大産大付高監督)が長崎まで観戦に駆け付けた。投球を映像でチェックしたことはあるものの、生で見るのは人生で初めてという。「自分が現役の時に試合に出るより倍以上緊張している」。自身が付けていた背番号70を背に晴れ舞台に立ったおいっ子について「うれしい。いつかあいつが活躍して、自分の名前が出なくなればいい」とエールを送った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ