西武源田、快投続く投手陣に刺激「野手で助けられるように」 22日からの楽天戦はライオンズ・クラシック

西日本スポーツ

 西武の源田壮亮内野手(29)が21日、快投を続ける投手陣を刺激にしての奮起を誓った。

 19、20日のロッテ2連戦(ベルーナドーム)で、レオ投は史上初の2試合連続1安打零封リレーを見せ、チームも連勝。主将の源田は「投手陣に助けてもらっている。野手陣でいつも話していますけど(今度は)野手で助けられるようにみんなで頑張りたい」と意気込んだ。

 22日からは昨季8勝15敗2分けと負け越し、今季も2連敗中の首位楽天を本拠地に迎えての3連戦。期間中は復刻ユニホームを着用するイベント「ライオンズ・クラシック」が開催される。

 今回は1996年から2001年に使用され、リーグVを2度達成したビジター用。松井ヘッドコーチらが現役時に袖を通した物で、源田は「かっこいいし、華々しい。選手も楽しみだし、ファンの方々も楽しみにしていると思う。楽しんでもらえる試合を」と誓う。伝統の重みも力に変え、首位を打破する。(山田孝人)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング