ソフトバンク、今季初のサヨナラ負け 試合も初物づくし

西日本スポーツ

 ◆オリックス3×-2ソフトバンク(21日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンクが今季初のサヨナラ負けを喫した。

 先発の千賀は安定した投球を見せながら、今季初完封がかかった9回に2点差を追いつかれた。延長11回にはモイネロがサヨナラ打を浴びた。  

 打線は5回にルーキー野村勇がプロ初ホームランとなる先制2ランを放った。野村勇はプロ初の3安打猛打賞も達成した。さらに、中谷が阪神から移籍後の初ヒットを放ち、佐藤直もプロ初安打を記録するなど、初物の活躍が目立った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ