三森の猛アピールでリクエスト 西武金子、勢い余って盗塁失敗

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(26日、ペイペイドーム)

 藤本監督のリクエストの末に判定が変わった。1-0の5回1死一塁から、西武・金子がこの日、二つ目の盗塁を試みた。

 甲斐の好送球、三森のタッチも及ばず、一度はセーフと球審が両手を広げたが、三森が金子がベースを離れたとして猛アピール。藤本監督がベンチからリクエストのゼスチャーを取り、映像で確認すると、スライディングの際に勢い余って足がベースから離れていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ