J1福岡DF奈良「ゆりかご」拒否の真相明かす 最後は「みんな忘れていた」

西日本スポーツ

 J1福岡の奈良竜樹(28)が4日のオンライン取材で“ゆりかご”パフォーマンスを拒否した真相を明かした。

 5得点で快勝した3日のホームFC東京戦は前半4分に宮のJ1初ゴールで先制。1日に第2子となる男の子が誕生した奈良を祝福する“ゆりかご”パフォーマンスをしようと、選手たちはメインスタンドに向かって一列に並び始めたが、“主役”である奈良はセンターサークル付近で仁王立ち。「照れくさかったし、(早い時間帯の得点で)そこで雰囲気が緩むのも怖かった」と振り返る。

 点差がついたら「最後にやってもらおうかな」と考えていたというが、5得点の大勝に「正直、アビスパで余裕のある点差になった試合もなかったので、そのころ(最後)にはみんな、ゆりかごなんて忘れていた。でも(移籍後リーグ戦初ゴールのルキアンなど)僕よりお祝いすべき選手が取ったので」と笑顔。7日のホーム湘南戦で「もう一回、誰かやってもらえないかなと思っています」と望んでいた。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング