西武・滝沢「2番遊撃」支配下登録当日にスタメン 164センチ高卒ルーキー

西日本スポーツ

  ◆西武-楽天(13日、ベルーナドーム)

 13日に育成から支配下登録されたばかりの滝沢夏央内野手(18)が「2番遊撃」で先発に名を連ねた。

 球団の高卒新人野手のスタメンは2014年に捕手で先発した森以来。遊撃となると、12年の永江以来となる。

 新潟県出身の滝沢は新潟・関根学園高から育成2位で今年入団。12球団一身長が低い164センチながらスピードあふれる守備が持ち味。今季はファームで23試合に出場し、打率2割3分4厘、2打点だった。滝沢は同日の会見で「この身長でもできるという夢や希望を与えられる選手になりたい」と誓っている。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング