西武・高橋の連続無失点途切れる 楽天・島内に痛い逆転2ラン

西日本スポーツ

 ◆西武-楽天(13日、ベルーナドーム)

 13日の楽天戦(ベルーナドーム)に先発した西武の高橋光成が6回1死に失点し、連続無失点は30回3分の1で途切れた。

 高橋は4月15日オリックス戦の4回に失点したが、続く5、6回をゼロに抑えた。同22日の楽天戦、同29日のオリックス戦と続けて8回無失点。5月6日の日本ハム戦も7回を散発3安打に抑えてホームベースを踏ませなかった。今回も毎回走者を出しながら味方の好守もあってゼロ行進を続けていたが、1点リードの6回1死一塁から島内宏明に右中間方向への逆転2ランを浴びた。

 移転後の球団連続無失点記録は昨年平良海馬がマークした38イニング。西鉄時代には1958年の稲尾和久と63年の田中勉が39イニング無失点に抑えている。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング