柳田、最終回あと少しで同点弾

西日本スポーツ

 ◆日本ハム1-0ソフトバンク(13日、札幌ドーム)

 柳田が最終回にチーム唯一の長打となる二塁打を放った。9回1死、伊藤の低めのスライダーを捉えると、右翼フェンスに直撃。あと少しで本塁打となる一打で勝利への望みをつないだ。これで4試合連続安打。

 藤本監督も「打撃の状態は上がっている」と認める。守備については交流戦で本格解禁する予定。藤本監督は「最後のロッテ戦あたりで1回守って、交流戦の守りにつかせたい。まだ万全じゃないので無理をさせることはない」と説明した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ