新川優愛がサウスポーでワンバン始球式「練習していたけど…」パステルブルーのユニ姿で

西日本スポーツ

 ◆西武-楽天(15日、ベルーナドーム)

 女性ファンが主役の「獅子女(ししじょ)デー」で今年のメインアンバサダーを務める俳優・モデルの新川優愛が始球式に登場した。

 自らプロデュースしたパステルブルーが基調の「獅子女ユニホーム」を身にまとい、左投げでマウンド手前からワンバウンドでミットに収めた。打者の楽天・西川に当てないよう外角を狙ったそうだが予想以上に外れ「練習していたけど、(捕手の)柘植選手の顔を見た瞬間に飛んじゃって…。そんな中でも楽しく投げられたと思います」と笑顔で振り返った。

 埼玉県出身の新川は、2019年の結婚時に「ロケバス婚」で話題になった夫に交際時から勧められて西武の試合を観戦。夫からルールを教わるうちに徐々にファンになった。「おこがましいですけど、私と西武を引き合わせてくれたのは夫のおかげ」と感謝。自宅近くの公園で投球練習に付き合ってくれたという。

 今では草野球チームに7番セカンドでプレーするほどの野球好き。女性向けにアレンジしたタオルマフラーなどのグッズもプロデュースした新川は「何かのきっかけで女性のファンが増えてくれたらうれしいし、そんな方の目にとまってもらえたら」と獅子女の増加を願った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング