J1最少失点、FW山岸が語る福岡の流儀 「守備をさぼった方が攻撃にパワー使える。ただ…」

西日本スポーツ

 J1福岡のFW山岸祐也(28)が15日、オンライン取材でルヴァン・カップ1次リーグ突破を誓った。18日にアウェーでFC東京戦と対戦。引き分け以上で8強を懸けたプレーオフ進出が決まる。「目標は4強以上、みんな、絶対に突破しなきゃいけないと思っている」とチームの思いを代弁した。

 14日のリーグ戦は川崎に0-2で敗れた。13試合9失点とリーグ戦最少失点を誇る福岡にとって8戦ぶりの複数失点となったが、前線からのプレスで川崎のビルドアップ(攻撃の組み立て)を封じた前半に「相手は嫌がっていた。あの守備の強度は絶対に必要。もちろん、守備をさぼってる方が攻撃にパワーを使える。ただ、僕たちはあの守備にプラスして攻撃のクオリティを高めたい。そうしたら川崎にひけを取らない戦いができる」と強調した。

 FC東京には今月3日のリーグ戦で5-1と大勝している。「相手は絶対に負けちゃいけないとくる。しかも、今回は相手のホーム。球際、気持ちで負けないというのが大切」とルヴァン・カップもぶれずに戦う。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング