J1福岡、アウェーFC東京戦で1次リーグ突破目指す 条件は引き分け以上 ルヴァン杯D組で湘南と並ぶ首位

西日本スポーツ

 J1アビスパ福岡は18日、YBCルヴァン・カップ1次リーグ最終戦、アウェーFC東京戦に臨む。D組で湘南と勝ち点9の首位に並んでおり、引き分け以上で8強進出を懸けたプレーオフへの進出が決定する。

 リーグ戦は前節、アウェーで川崎に0-2で5戦ぶりの黒星を喫した。ボランチの中村は「突破することを一番に考えてプレーしたい。(公式戦で)連敗しないことが大事なので、(川崎戦を)引きずらないようにプレーする」と誓った。

 福岡の同カップ最高は2016年の8強。長谷部監督は「私はクラブの最高順位に常にトライする」と4強以上を目標に掲げる。FC東京には3日のリーグ戦で5-1と大勝した。FW山岸は「相手は絶対に負けちゃいけないとくる。しかも、今回は相手のホーム。球際、気持ちで負けないことが大切」と力を込めた。(向吉三郎)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング