西武・与座、故郷でノーヒッター先輩と堂々投げ合い 自己最長8回、117球で無失点

西日本スポーツ

 ◆西武1-5ソフトバンク(17日、那覇)

 西武の先発のサブマリン与座が故郷の沖縄で快投を見せた。

 緩急を巧みに使い、プロ5年目でともに最多の8回117球で、散発の4安打無失点。白星こそ届かなかったが、相手先発で沖縄尚学高の先輩でもある東浜に一歩も引かない投げ合いを演じた。

 7回を投げ終えた後に続投も志願。スタンドに招待した家族の前で好投を見せ「(東浜より)先にマウンドを降りないと思いながら投げていた。球場の雰囲気と相乗効果でプラスに働いた」と胸を張った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング