3軍で光る育成の逸材・荒木翔太

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3軍7-3四国アイランドリーグplus高知(17日、タマスタ筑後)

 ソフトバンクの育成3年目、荒木翔太内野手(21)が17日、四国アイランドリーグplus高知戦(タマスタ筑後)で満塁弾を放った。

 1番右翼で先発し、1点リードの8回2死満塁で左越えの今季1号。初回にも右前に運び、マルチ安打とした。自身初のグランドスラムに「めっちゃ興奮した。手応えは完璧だった」。

 熊本・千原台高から2020年、育成ドラフト6位で入団。昨オフからスクワットなどウエートトレーニングに励み、体重は5キロ増加した。昨季4秒2前後だった30メートル走も今季は3秒95。走力も上がった。この日は1盗塁もマーク。「2軍に上がって支配下登録してもらえるように」と意気込んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ