「先頭の四球だけ何とかして」藤本監督

西日本スポーツ

 ◆西武2-3ソフトバンク(18日、那覇)

 (試合前)

 -モイネロの起用法は。

 投手コーチと話した。本人は自信がないわけではない、と。こういうふうにしたいというのがあって。しっかり話して、そのまま9回に行こうかと。

 (試合後)

 -初回、三森に久々の安打が出た。

 あの後も出たし、良かった。1本出て楽になるのでは。本人も何十打席無安打と分かっていた。

 -杉山は6回途中降板。

 9番への四球やね。慎重になりすぎたのかな。でも腕も振れていたし、テンポも良かった。次回も当然考えないと。徐々に良くなっているのでは。後は6、7回をしっかり投げられるように。

 -又吉が18試合無失点。

 コントロールがいいからね。球もだいぶ速くなった。本当に信頼できる。

 -沖縄で連勝。

 沖縄出身選手が出たら歓声もあったしね。嘉弥真は打たれたけど、又吉も気持ちが良かったのでは。

 -モイネロもヒヤッとさせたけど、抑えた。

 先頭の四球だけ何とかして。その後はしっかり投げた。あれくらいの感じで最初から行ってくれたら。追い込めばモイネロが有利。あれだけの球を投げるんだから。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ