ソフトバンク柳町 栗原に続く上林長期離脱に「チームを救う」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの柳町が打撃での再浮上を誓った。19日は那覇から移動後、ペイペイドームで若手中心の野手ピックアップ練習に参加。4月後半からの12試合連続安打で一時は打率が4割近くまで上昇したが、直近7試合では2安打と3割1分4厘まで下降した。「間がなかったり、体が全体的に流れたりしていたので、修正できれば」とバットを振り込んだ。

 栗原に続き、ポジション争いをしてきた上林も離脱。「栗原さんも(上林)誠知さんもけがをしてしまって、2人がいなかったから優勝できなかったと言われないように、僕自身がそれ以上の活躍でチームを救えたら」と力を込めた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ