「今宮がやっているような打撃を」藤本監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク先発投手練習、野手ピックアップ練習(19日、ペイペイドーム) 

(囲み取材冒頭)

 「自分がやることをしっかりやるだけです。千賀も言うたの? そう言おうと思って来たのに」

 -千賀と佐々木朗の投げ合い。

 「向こうも千賀からはそう点を取れないでしょうし、こっちもそんなに点を取れる(相手)投手じゃない。何とか1点1点大事に取るだけ」

 -先制点が大きな意味を持つ。

 「当然、何とか得点圏に走者を進めて、1点取れるように。なかなかあと一本が出ないからね。そう簡単に出るものではないけど、泥くさい1点を取っていこうと考えている」

 -佐々木朗の対策。

 「フォークも150キロくらい出るわけだからね。フルスイングするのではなく、速い球を利用する形でもいいんじゃないか。今宮がやっているような打撃をしたら、コンタクトできると思う。佐々木が嫌がる攻撃をやっていけたら」

 -真砂が合流した。

 「交流戦に入ると柳田も守り始める。そうなったときに左翼のグラシアル、右翼の柳田は終盤(の守備)で代える可能性もある」

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ