「コロンビアの家出る前から楽しみにしていた」西武の育成右腕ヘレラ会見 渡辺GM「配球組み立て打ち取るタイプ」

西日本スポーツ

 西武に育成契約で入団したコロンビア出身のジャシエル・ヘレラ投手(24)=198センチ、91キロ、右投げ右打ち=が20日、オンライン会見に臨んだ。

 ヘレラは「コロンビアの家を出る前から、日本に来ることを楽しみにしていた。育成という立場からだが、しっかり練習して日本の野球を身につけて1軍の試合に登板し、勝利に貢献したい」と意気込んだ。

 最速156キロの右腕は真っすぐ、カーブ、スライダー、シンカー、チェンジアップを操る。

 ヘレラの背番号は「116」で年俸は400万円(金額は推定)。2015年から米大リーグ傘下のマイナーなどでプレー。メジャー登板はなく、マイナー通算79試合で14勝11敗5セーブ、防御率3・77の成績を残している。

 渡辺ゼネラルマネジャー(GM)は「先発要員です。真っすぐで押すタイプではない。ボールも少し動く。コントロールもよく、配球で組み立てて打ち取るタイプ。楽しみです」と期待を寄せた。

 

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング