【動画】「いきなりかよ」佐々木朗164キロでソフトバンク柳田から空振り三振奪う「エグいな」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンクーロッテ(20日、ペイペイドーム)

  ロッテ佐々木朗が自己最速タイとなる164㌔直球で、ソフトバンクの主砲・柳田から空振り三振を奪った。

 初回2死での対戦。佐々木朗は初球のカーブ、2球目のフォークで柳田を追い込んだ。3球目の149キロのフォークは見極められボール。そして4球目、外角へ糸を引くようなストレートを投じると、柳田のバットは空を切った。球場に表示された球速は164キロ。ペイペイドームでは初登板となる怪物右腕の剛速球に、スタンドは初回からざわついた。

この模様を「パーソル パ・リーグTV」が公式ツイッターで「初回から164キロをマーク 千葉ロッテ #佐々木朗希 投手のピッチング!」と題して紹介すると、ファンからは「エグいな」「いきなりかよ」「外のキレがエグいぞ」などと怪物右腕の初回からの豪速球に驚きの声が寄せられた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ