西武・内海が巨人時代以来の札幌登板 「覚えている」マウンドの感触

西日本スポーツ

 内海が9年ぶりとなる札幌のマウンドで40代初の白星を目指す。21日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発する左腕が北の大地で腕を振るのは、公式戦では巨人時代の2013年以来9年ぶり。今季初登板で5回1失点と好投した前回7日(ベルーナドーム)と同じ顔合わせに「(札幌は)投げやすいマウンドということは覚えている。また新たな気持ちで、初対戦の気持ちで臨みたい」と意気込んだ。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング