柳田「3人の子どもたちが見にきているので」先制の7号2ラン

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-ロッテ(22日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(33)が先制の7号2ランを放った。

 4回無死一塁、ロッテの先発ロメロの外角へのスライダーをフルスイングすると、本塁打を確信。打球は左翼スタンドへ飛び込んだ。

 4月26日に左肩腱板(けんばん)炎から復帰して以降、打撃好調が続いている主砲。「打ったのはスライダーです。ファイターズの宇佐美選手のスイングのイメージで打席に入った結果、ホームランを打つことができました。今日は3人の子どもたちが観に来ているので、いいところを見せることができて良かったです」とコメントした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ