和田が今季初勝利 !柳田が7号先制V2ラン !連敗2で止め貯金8で交流戦へ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3-2ロッテ(22日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが連敗を2で止めた。

 先発のベテラン和田は立ち上がりから直球、変化球ともにキレと抜群の制球力を見せ、5回までロッテ打線に対して無安打投球。3点リードの6回2死から高部に初安打を許し、続く中村奨に適時二塁打を浴びたところで降板となったが、以降は救援陣がリードを守り抜き、今季初勝利を手にした。

 打線は4回無死一塁から柳田が、ロッテ・ロメロから左中間スタンドへ7号2ランを放ち先制に成功。さらに連打でつくった1死一、二塁の好機で柳町が左中間へ適時二塁打を放ち追加点を奪った。

 今ロッテ3連戦は1勝2敗と負け越したものの、連敗を2でストップし、貯金8で交流戦に臨む。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ