西武の連敗「5」で止めた! ベテラン栗山復調気配 2番滝沢が中前へ3安打 打線改造実った!

西日本スポーツ

 ◆日本ハム0-3西武(22日、札幌ドーム)

 西武は初回にこの日1番に入った川越が左前打で出塁。さらに5試合ぶり2番の滝沢が中前打で続き、4番山川の左前打で1死満塁とし、外崎の左前適時打、栗山の23打席ぶりの打点となる二ゴロで2点を奪った。

 2-0で迎えた8回には栗山が3試合連続安打となるタイムリー二塁打で貴重な追加点を挙げた。

 滝沢は3安打。全てセンターへはじき返した。

 先発のエンスは7回3安打無失点の好投で3勝目。平良が8回、増田が9回を抑えた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング