西武が交流戦限定グルメ発表 ライオンズ焼きは巨人戦で初登場の「コーラあん」も

西日本スポーツ

 西武は23日、今年の「日本生命セ・パ交流戦」時に本拠地ベルーナドームで発売する限定グルメを発表した。同ドームでの交流戦は27日のDeNA戦から。

 交流戦にちなみ、同ドーム内各店舗の人気グルメなどを「交流」させて1度に複数のグルメを楽しめる「ミックスグルメ」のほか、セ・リーグの対戦チームにちなんだ「対戦カード別グルメ」も用意されている。

 このうち各カードの試合期間中の販売となる「対戦カード別グルメ」はDeNA、巨人、広島の本拠地やチームカラーにちなんだグルメをそれぞれ10種類、合計30種類販売する。

 また同ドームの名物グルメ「ライオンズ焼き」はDeNA戦では「ラムネあん」、巨人戦では初登場の「コーラあん」、広島戦では「レモンあん」が楽しめる。

 詳細は公式ホームページなどで。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング