甲斐、交流戦で対戦したいのは東京五輪代表の相棒 「大分県人という意味でも」

西日本スポーツ

 ソフトバンク甲斐が同郷の広島森下との対戦を心待ちにした。

 交流戦の開幕記者会見で、事前収録の映像が流され、対戦したい投手に同じ大分県出身で東京五輪ではバッテリーも組んだ森下を挙げた。

 今季4勝を挙げる右腕に「素晴らしい投手。真っすぐの切れと緩急は他にはない特長で、大分県人という意味でも対戦したい」と語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ