男子バレー日本代表25人に潜む逸材 200センチの18歳・甲斐優斗

西日本スポーツ

 ネーションズリーグ・ブラジル大会の日本代表にはオポジット(セッター対角)の宮浦健人(ジェイテクト)=熊本・鎮西高出身=も選出された。昨年9月のアジア選手権では「力を出し切れなかった」と国際舞台での雪辱を期している。

 ネーションズリーグはブラジル大会後、フィリピンや大阪(7月)でも開催。全体の登録メンバー25人の中には、1月の春高バレーで宮崎・日南振徳を初出場で3位に導いた200センチのミドルブロッカー甲斐優斗(専大)も入った。ブラジル大会のメンバーからは外れたが、ブラン監督は「オポジットでも活躍できる。若い才能のある身長の高い選手が日本にとって重要」と18歳の新星に期待した。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング